--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お代官様ぁぁぁ~

2010.06.29 *Tue*
長男くんは今学校から蚕を持ってきて育てている。
1人1匹ずつ配られて名前を書きなさいと言われ、
「ぴーくん」という、鳥か?と誤解をうませるような名前付けをした。
長男くんは私に似て生き物ダイスキ☆なので
この蚕ちゃんたちにも毎日毎日せっせと桑の葉を取ってきては
シャクシャク食べる姿を満足そうに眺めていた。
そのぴーくん、1週間ほど前にとうとう繭に♪♪♪
長男、小踊り☆私、小錦☆

・・・・・・・・・が。
担任の先生が繭を茹でる、って言った。
と。
確かに小学校で蚕を育てると最後は茹でて糸を取る、
っていう流れなんだろうな、とは思っていた。
でもね。
先生は最初に子供たちに何の説明もしなかった。
子供達のほうから繭になった蚕を持ってきて、
「先生、繭になったらどうするの?」
ってきかれてそこで初めて、
「茹でて殺しちゃうんだよ」
って。

だったら何で蚕に名前なんてつけさせて世話をさせるのかな。
酪農家だって、牛や豚に名前をつけると情が移っちゃうから
名前をつけずにお世話をするって話を前にテレビで見た。
最後に殺してしまうことも知らされず、
名前をつけさせて、大事に大事にお世話をさせて
繭になったから急に茹でて殺すって知らされて。
あまりに子供の心に配慮がなさすぎではないでしょうか?

しかも蚕は糸を取るのではなく、繭で人形を作ると言ってたと。
・・・・?茹でる意味あるのかな。


最後のトドメ。
長男くんに先生の一言。


































「蚕のサナギは
いい釣りエサになるんだよ」


母、ボーゼン。

繭になった蚕、先生が持ってきなさいって言うけど
持って行きたくないって涙ぐんでる長男くんに
無理に持って行けとは言えないよ~~。
私だって一緒にお世話したもん。
蚕ちゃんが携帯の待ちうけだもん。
どうしたらいいのかな~~?(涙)
あぁ先生が時代劇のお代官様に見えてきたよ・・・

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © *RUBY+RUBY* All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。